<スポンサードリンク>

2011年04月05日

アレルギー性鼻炎の原因・症状について

アレルギー性鼻炎の原因・症状についてまとめてみました。
アレルギー性鼻炎について正しい知識を身につけることで、予防や対策の参考にすることが出来ます。子供のアレルギー性鼻炎の原因は、主にハウスダウトだと言われています。
アレルギー性鼻炎の原因である物質(抗原)を吸収すると、体の中で防御しようと抗体という物質ができ、攻撃をします。アレルギー性鼻炎とは、ほこりやダニ、花粉などを吸い込むことによって、くしゃみや鼻づまり、鼻水などの症状が起こることを言います。

アレルギー性鼻炎は、大人の病気と言われていましたが、最近は子供にも増えており、発症率が低年齢化しているようです。

アレルギー性鼻炎は、小さい子供には発症しないと言われていましたが、最近では発症率が高くなり、遺伝性も高いことがわかってきました。アレルギー性鼻炎の原因・症状で最初は自覚症状がなく無症状ですが、だんだんと体内に抗体が多くなり、一定のレベルを超えると発症します。

アレルギー性鼻炎の原因・症状でとくに子供の場合は、ハウスダストによるものが多く、年齢が上がると共に花粉が抗原となる率が高くなっています。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by SEGNOSE at 08:27| アレルギー性鼻炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原因・症状で通年性アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎の原因・症状で、アレルギー性鼻炎がひどくなると、結膜炎などを引き起こし目のかゆみや涙が多く出て、日常生活に差し支えてしまうこともあります。
花粉症は、急になるものではなく、年々吸い込んでいる花粉の量が増えることで発病します。
子供のころから花粉が蓄積され、大人になってからアレルギー性鼻炎の症状が出る場合が多いようです。
親がアレルギー性鼻炎や花粉症などを発症している場合は、子供のころから発症する可能性が高いようです。
また、アレルギー性鼻炎は通年性と季節性に分類されています。


これ買ってみました。オススメです。クリックすると画像が大きくなります。


アレルギー性鼻炎の原因・症状で通年性アレルギー性鼻炎はハウスダストやダニアレルギー、イヌやネコのアレルギーなどが原因で起こる場合が多いのが特徴です。
粉症予備軍も年々増加傾向にあり、小学生高学年では予備軍が4割以上いると言われています。
こうした季節性アレルギー性鼻炎は、花粉が原因となり花粉症とも言われており、季節性アレルギー性鼻炎の人のほとんどはズギ花粉が原因で発症しています。
アレルギー性鼻炎と花粉症の違いは、アレルギー反応を引き起こし抗原の違いです。

・・・・
posted by SEGNOSE at 08:25| アレルギー性鼻炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレルギー性鼻炎の原因・症状で

アレルギー性鼻炎の原因・症状で通常のアレルギー性鼻炎は、ハウスダストやペットなどが原因で一年を通して抗原が飛びまわっているのに対して、花粉症は、木や花の花粉が抗原となり発病します。
アレルギー性鼻炎の原因・症状で子供のアレルギー性鼻炎は、食生活や生活習慣の影響も強いようです。
現代社会の食生活はお菓子やジュース、魚よりも肉を好むなど欧米化していることや、夜型の生活習慣も影響を与えているようです。
また運動不足などもアレルギーを悪化させる原因のひとつです。
アレルギー性鼻炎は、自覚症状がないまま進行してアレルギーに対応できなくなった時に自覚症状として現れます。
症状が現れた時は、耳鼻科などでアレルギー検査を受けてみましょう。
大人の生活習慣が乱れると子供にも影響を与えます。アレルギー性鼻炎の原因を少なくするためにも、日常生活の見直しが大切です。
次回はアレルギー性鼻炎の予防法とさまざまな対策、治療、効果などについて書いてみたいと思います。


・・・・

<スポンサードリンク>



posted by SEGNOSE at 08:19| アレルギー性鼻炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。